ポケットに潜ませろ!馬にちょいあげるオヤツのおすすめ

ポケットに潜ませろ!馬にちょいあげるオヤツのおすすめ
The following two tabs change content below.

乗馬の勧めの中の人

父親が乗馬の仕事をしていた関係で2歳から乗馬を開始。 大学では強豪と言われる馬術部に所属していた。 乗馬歴21年ほど。 インターハイ、国体、全日本に出場 初心者やこれから始める人にフォーカスを当てた記事を執筆

最新記事 by 乗馬の勧めの中の人 (全て見る)

乗馬ライダーなら馬にちょいあげるオヤツをポケットに潜ませることがあると思う。
今回は筆者が今までに見てきた中でよく食べる馬用のおやつを紹介する。
愛馬のおやつにあげてみてほしい。

※乗馬施設によってはあげられるものに制限がある場合もあるので、指導者に確認を取ってからあげてほしい

f:id:poyoyoyon:20180612012555j:plain

鉄板中の鉄板「人参」

これは誰もが想像できるであろう鉄板ニンジンだ。ニンジンをあげる際は縦に細長くスティック状に切ったものをたくさん用意し、少しずつあげるのが良いだろう。

皮だけでも大喜び「スイカの皮」

スイカの皮も大好物の一つだ。これからの時期人間が食べ終わったスイカの皮を取っておいてほしい。馬は青臭いものが大好きなのでバリバリ食べてくれる。

なり過ぎて処分に困っても結構食べてくれる「ゴーヤ」

これは私の経験だが、以前家庭菜園でなり過ぎてしまったゴーヤを試しに馬に与えてみた。青臭くて歯ごたえの強いものが好きなのでいけると思ったのだが、予想通りバリバリ食べてくれた。

私があげた馬は最初警戒してなかなか食べなかったが、無理やり口に突っ込むとそれからはゴーヤを見ればよってくるほど大好きになった。

買えば一本100円くらいしてしまうので買ってまではあげる必要ないが、家庭菜園などでなり過ぎたならぜひ熟れてしまう前に馬にあげてみてほしい。

甘いもの大好き「角砂糖・氷砂糖・黒糖飴」

甘いものが大好きな馬はこの砂糖の塊をバリバリ食べてくれる。特に筆者がいつも持っていたのは氷砂糖でよくポケットに数個入れていた。

なぜ氷砂糖が良いかといえば、一番単価が安く1キロでも500円程度で購入が可能ということと、溶けにくいということがあった。作業などで暑い場所にいても氷砂糖は溶けにくくベタつかない。

馬も喜んで食べるので是非用意してみてほしい。

注意:あげすぎは良くないのでほどほどにしてほしい。

馬用加工おやつ

馬具屋などに行くと馬用の加工されたおやつが売っている。

代表的なのは馬用クッキーなどだ。1キロあたり2500円以下とそれほど高くないので、試合などに持っていき特別なおやつとして馬にあげても良いだろう。

※筆者がよく買っていたりんご味のクッキーのリンクが見つからなかったので、別のクッキーのリンクを貼っておく。気になる人は見てみてほしい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【馬用スナック】 ヒルトン・ハーブ  ハーボール-1kg (馬用おやつ)
価格:2376円(税込、送料別) (2019/1/29時点)

楽天で購入

 

 

例外:銀杏

大学馬術部の名門明治大学馬術部では銀杏の種を馬に与えている。厩舎の敷地内にたくさん銀杏がなる木があるそうで、そこで収穫するそうだが馬はバリバリ食べている。

全ての馬が銀杏を食べるのかはクエスチョンだが、もし大量の銀杏を手にいれることが可能ならあげてみてはどうだろうか?

※買えばかなり高いので、買ってまであげる必要なないだろう。

まとめ

馬のおやつについて少し紹介させてもらったが、まだまだ馬が食べるものはたくさんある。大根の菜っ葉も好きだし、みかんの皮だった食べる。

基本的に歯ごたえがよく、青臭いものが大好きだ。

しかしあげない方が良い食品も多い。ネギ類やニンニク、アボガドなどはあまり良くないだろう。

しっかりと指導者に聞いて正しいおやつをあげれば、馬とのコミュニケーションにつながると思う。

乗馬とは?カテゴリの最新記事